働きたくない… | 心に余裕がなくなりました

何もかもうまくいかず心に余裕がなくなりました

スポンサーリンク

 

私はうつ病になってからは、
とにかく他人の何気ない一言
過敏に反応していました。

 

 

家にいる間は、たまに洗い物などの
家事をやっていたのですが、
あるとき妻に、洗剤を流しきれていないことを
指摘されてから、家事をするのをやめてしまいました。

 

 

このときの心境は、他人から見たら
全然たいしたことのない事柄を
何かとんでもない大失敗をしてしまったかのように
感じていました。

 

 

非常に心が弱く、折れやすくなっているのです。
そのせいで、そんなに悪くないことでも
悪い方に過大評価してしまい、
ますます自分を追い込んでしまうのです。

 

 

身体が重くてしょうがなく、
歩くスピードが極端に遅くなりました。

 

 

私はもともとせっかちな性格なので
歩くスピードも平均よりは早かったのですが、
うつ病になってからは街を歩いていても
次から次へと追い抜いていかれました。

 

 

いつも行く心療内科へは、電車で2駅行ったあと
徒歩15分ほどのところにあるのですが、
私はいつも、倍の30分くらいかけて歩いていました。
仕方ないので、家を出る時間を早めに設定してもらった
記憶があります。

 

 

そして何もかもうまくいかないせいか、
よくイライラしていました。
うつ病じゃなければ軽く受け流せることも
うつ病のときはすべてが心に引っ掛かりました。

 

 

家族の何気ない一言に腹をたててしまい、
また家族なので、ついついきついことも
言ってしまいがちになりました。

 

 

何度か妻が部屋で泣いている姿を見て、

 

「もっと心に余裕を持って生活しないといけない」

 

と肝に銘じました。
そうやって気を付けるだけでも、
だいぶん対応の仕方は違っていたと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>頭がとにかく働かない | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ