働きたくない… | うつ病になると楽しい、面白いと思えなくなります

楽しい、おもしろいと思えなくなってしまいました

スポンサーリンク

 

うつ病になり気持ちが落ち込むと
それまで好きで続けてきた趣味やスポーツでも
興味がなくなり、嫌気がさしてきます。

 

 

よくゴルフに出かけていた人が
誘われても断るようになったり、
きちんと手入れをしていた自慢の庭が
荒れ放題になっていたりすると
抑うつ状態がかなり進行している可能性があります。

 

 

またうつ病がひどくなると
服装などの見た目にも無関心になります。

 

 

これまできちんと化粧をしていた人が
ノーメイクで髪もとかさなかったり、
清潔感がウリだった男性が
ヒゲもそらずシワシワのシャツを着ていたりと
身なりがだらしなくなったりします

 

 

もし、あなたの周囲の人に
そうした外見の変化が表れたときは
ぜひ他にも変わったことがないか
慎重に観察するようにしてください。

 

 

もしかすると、うつ病を思わせる態度
見られるかもしれません。

 

 

見た目だけでなく、
慎重で計画的だった人が、突然無謀な行動をしたり、
穏やかな性格だった人が、突然不愛想になったり、
いつもニコニコしていた人が、怒りっぽくなったりする
ケースも見られます。

 

 

うつ病による感情障害は
必ずしも「悲しい」「楽しくない」というような
訴えばかりではありません。
「この人らしくない行動・言動」
も、うつ病のサインの一つなのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>悪い方へと想像する | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ