働きたくない… | 老年期うつ病って何ですか?

Q.老年期うつ病というのはどんな症状ですか?

老年期うつ病というのは何ですか?どんな症状なのですか?

 

スポンサーリンク

 

サラリーマンには、定年退職
いつか必ず訪れます。

 

 

そのタイミングで、
生きがいを持ってやっていた仕事や
気心が知れた仲間との別れを体験します。

 

 

それでも、貯金や退職金では十分とは言えず
老後の不安は増していきますし、
高血圧や糖尿病など、
健康面でも心配が出てきます。

 

 

仕事がなくなっても、これまでと同じように
朝起きてしまうので、することがありません。
それでも、妻はすでに生きがいを見つけているため
あまり相手にしてくれません。
子どももすでに巣立ってしまいました。

 

 

このように、何も目的を持たずに
漠然とした不安を感じながら過ごすうちに
イライラしたり、じっとしていられなくなります。
そして、「老年期うつ病」を発症してしまいます。

 

 

老年期のうつ病も、若い人のうつ病と
とくに症状に変わりはありませんが、
身体疾患とからんでいたり、
頭痛やめまい、睡眠障害などの
身体障害が前面に出やすいので
一見、うつ病には見えないことがあります

 

 

しかし、衝動的に自殺をはかる危険性がありますので
家族はできるだけ早く受診をすすめるように
してあげてください。

 

 

また、定年退職が近づいたら
夫婦で楽しめる趣味を持つなど
退職後の生活にも
前もって気を配っておくことも有効です。

 

 

定年退職後に、生きがいややることが見つからず
くっついては慣れない濡れた落ち葉のように
妻にまとわりつく夫を、
「濡れ落ち葉族」というそうです。

 

 

仕事人間の人ほど、そのような状態に
おちいりがちですので、
自分のためにも、家族のためにも
早いうちから気を付けておきたいものです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.うつ病は心の風邪? | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ