働きたくない… | 空の巣症候群って何ですか?

Q.空の巣症候群というのはどんな症状ですか?

空の巣症候群というのは何ですか?どんな症状なのですか?

 

スポンサーリンク

 

ずっと親元で暮らしていた子どもが
一人暮らしを始めたり就職したりして
独り立ちしたときに、
母親は自分の役割が終わったことに
寂しさを感じてしまうものです。

 

 

とくに、子育てを生きがいにして
ほかの趣味や交友関係を持たなかった人は
子どもが独立することで生きがいも失うことになり
胸に大きな穴があいたような喪失感を
感じてしまいます。

 

 

それが引き金となって
うつ状態を引き起こしてしまうことを
「空の巣症候群」と呼んでいます。

 

 

たとえば、子どもが巣立ったあとで

 

自分の価値を見失ってしまう…
何をしたらいいのか分からない…
家事をする気が起こらない…
一日中ぼんやりしてしまう…

 

などといった症状が出て来たら危険信号です。

 

 

一般に、夫婦の会話がない、
夫が留守がちで一人になることが多いなど
夫婦関係が希薄な妻は
子どもへの入れ込みが強く
結果、空の巣症候群になりやすいと言われています。

 

 

ですから、子どもの独立後に
妻がうつ状態になるかどうかは夫しだい
と言えると思います。

 

 

もし不安を感じるなら、子どもが巣立つ前に
共通の趣味をもったり、
会話の時間をつくるなどして
夫婦関係を見直しましょう。

 

 

また、子どもの独立後に
やりたいことや好きなことを見つけることも大事です。
子どもの独立後、生き生きしている妻になることが
空の巣症候群の一番の予防法です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.更年期うつ病とは? | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ