働きたくない… | 慢性疲労症候群とは何ですか?

Q.慢性疲労症候群というのはどんな症状ですか?

慢性疲労症候群というのは何ですか?どんな症状なのですか?

 

スポンサーリンク

 

疲労には、
軽い運動の後に感じる心地よい疲れと
仕事などの重圧から感じる
「ぐったり」とした疲れがあります。

 

 

心地よい疲れなら、一晩ぐっすり眠れば
解消できるでしょうが、
ぐったりとした疲れは

 

責任感のある仕事、
根気のいる仕事、
職場の対人関係、
家庭内トラブル

 

など、原因が様々なので
解消することは容易でなかったりします。

 

 

そして、このぐったりとした疲れが
蓄積された結果、起こるのが
「慢性疲労症候群」です。
疲労感のほかに、微熱や頭痛、
リンパ節の腫れや関節痛、睡眠障害
抑うつ状態などの症状が表れます。

 

 

いくら寝ても寝足りない…
会話や食事をするのもおっくう…
頭痛や微熱が半年以上続いている…

 

などといった症状があると
慢性疲労症候群を疑ったほうがいいかもしれません。。

 

 

また、慢性疲労症候群は、単なる疲労とは異なり
れっきとした病気ですから、治療が必要です。

 

 

そして、これらはうつ病の症状にも似ていますし、
実際に慢性疲労症候群の治療で
少量の抗うつ薬を処方されることもあり
実際に症状が改善されるケースもあります。

 

 

「ただの疲れ」とあなどって放置していると
あとあと深刻な自体になる可能性もあります。
まずは自分の心身の状態を
しっかり把握しておくことがとても大切です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.空の巣症候群とは? | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ