働きたくない… | 女性のほうがうつ病になりやすい?

Q.女性のほうがうつ病になりやすい?

女性のほうがうつ病になりやすいのですか?それはなぜですか?

 

スポンサーリンク

 

アメリカの研究データでは、
男性は10人に1人
女性hあ5人に1人の割合で
治療が必要なほどのうつ病にかかるという
結果が報告されています。

 

 

おそらく日本においても
ほぼ同じだと思われますので、
このデータだけでも、女性は男性に比べて
2倍くらいうつ病になりやすい
と言えるでしょう。

 

 

では、なぜ女性のほうがうつ病になりやすいのでしょうか?

 

 

その理由は、ホルモンの違いにあります。
女性ホルモンであるエストロゲンは
脳内神経伝達物質のセロトニンなどを介して
感情の調整機能に作用します。

 

 

そして、ホルモンの変動があると
刺激に対する抵抗力が低下すると言われていますが、
女性は毎月月経によって
ホルモン分泌の変動を経験し、
また妊娠・出産・更年期には
エストロゲン分泌の大変動を経験します。

 

 

女性のうつ病の発症率は
こうしたエストロゲンの変動期に高くなるのです。

 

 

それに加えて、まだまだ日本では
女性の社会的立場は低く、
職場や家庭で我慢を強いられる
ことが多いことも
女性がうつ病になりやすい原因の一つと
考えられると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.うつ病と判断するには? | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ