働きたくない… | うつ病になりやすい年代はありますか?

Q.うつ病になりやすい年代というのはありますか?

うつ病になりやすい年代というのはありますか?

 

スポンサーリンク

 

一昔前は、うつ病になりやすい年代は
40〜60代と言われていました。

 

 

これは、男性ですと会社で
昇進や異動、転勤といった
職場での変化を経験する年代だからです。
さらに、子供の進学や就職、結婚などの
悩みの多い時期でもあります。

 

 

また女性の場合は50歳前後
閉経期に当たりますので、
エストロゲンの分泌が低下し
心身に様々な症状が起こります

こういった刺激からうつ病を発症する人が
多くなっています。

 

 

しかし、最近は30代のうつ病が増えています。
これは、多くの企業が不景気により
新規採用を抑えるようになり、
サラリーマンの階層の下のほうにいる
30代サラリーマンの負担が増えているからです。

 

 

また、70代の老年期の人も
うつ病になりやすいです。

 

 

これは、

 

高齢による心身の衰えに加え
病気に対する不安、
経済状況の不安、
配偶者や友人との死別、
自らの死への恐れ

 

などが原因になり
うつ病の発症につながっていきます。

 

 

また最近は、かからないと言われていた
子どもも発症するようになり、
それが原因での自殺も社会現象になっています。

 

 

このように、うつ病というのは
年代を問わず、誰でもかかりうる病気なのです

 

 

また、一度なったら免疫がついて
二度とかからないかと言えばそんなこともなく、
再発(再燃)という形で
一生のうちに何度もl繰り返す人もいます

 

 

ですから、どの年代であったとしても
油断は禁物なのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>Q.うつ病になりやすい性格は? | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ