働きたくない… | 自殺を考えるようになりました

とうとう自殺を考えるようになりました

スポンサーリンク

 

それからは日を追うごとに、
「もう限界だ・・・」という気持ちが強くなりました。
薬もきちんと服用していましたが、
なんか飲めば飲むほど、
効き目が薄くなっていくような気持ちになりました。

 

 

そしてとうとう、

 

「このまま出勤するなら死んだ方がましだ!!」

 

という気持ちになってしまいました。
そして、再び「自殺」というフレーズが
頭に浮かんでくるようになりました。

 

 

かといって、このご時世
仕事を辞めてしまっても
再就職先が見つかるかどうかも分かりませんし、
私にはとくに突出した資格やスキルもありません。

 

 

ただ、「生真面目」ということを武器に
人の倍頑張って生き残ってきた人間ですので
転職したとしても、今と同等の仕事に
ありつけるかどうかは分かりません。
正社員として再就職できるかどうかすら難しいでしょう。

 

 

かといって、無職のままいられるわけもありません。
子育てもこれからどんどんお金がかかるでしょうし、
中古のマンションを購入したので、そのローンもあります。
それ以前に、収入が無くなったら
一家全員、ご飯が食べられなくなります。

 

 

今の会社を続けるのも無理。
転職するのも無理。
無職になるのはもっと無理。

もう八方ふさがりの状態になってしまいました。

 

 

しかし、自殺するということが
もっとも選んではいけない選択であることは
きちんと認識していました。

 

 

まだ愛する妻や幼い我が子にとって
夫、父親を亡くすこと、ましてや自殺で亡くすことが
どれだけ精神的な傷を負わせるかということを
冷静に考えるだけの心の余裕はかろうじてありました。

 

 

そして、命を投げ出すくらいなら
仕事を辞めてしまおうかという気持ちになりました。

 

 

再就職のめどもありませんし、
心の病気で仕事を辞めた人間を
雇用する会社も少ないことは分かっていましたが
それでも
生きてさえいれば、いつかなんとかなるのではないか
とは考えるようにしていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>会社を休職しました | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ