働きたくない… | 残業をすることをやめました

意味もなく残業をすることをやめました

スポンサーリンク

 

さすがに心の病気で長期間仕事を休むというのは
何度もできることではないと思います。
ですから職場復帰してからは、自分の身体と相談して
うつ病を再発させないためにいろいろと気を付けています。

 

 

まず、残業をすることを辞めました。
もちろん、繁忙期は多少は仕方ないと理解していますが、
それ以外で意味もなく残業するということはやめています。

 

 

現代の日本のサラリーマンで
残業をしないという選択をしている人が
いったいどれだけいるだろうかと思います。

 

 

それでも、実際に決められた就業時間は
過ぎているのですから、
それ以降にさっさと帰っても問題はないはずです。

 

 

うつ病になる前は、私はだいたい1日3〜4時間、
1か月で100時間以上は残業していました。
とくに仕事がなかったときも、同僚と職場で話していたりして
なんだかんだで帰ろうとはしませんでした。

 

 

それはなぜかというと、
あなたも心当たりがあるかもしれませんが、
なんとなく帰りづらい雰囲気というのが
日本の会社にはあるのです。

 

 

とくにプロジェクトごとにチームで仕事をするような職場では
なかなか自分だけさっさと帰宅することは
難しいのではないでしょうか。

 

 

ただ、うつ病になり、休職→復職を経験した私は
まずそれをやめることにしました。
たしかに残業せずに帰ると、
周りから白い目で見られているような
雰囲気はあるのですが、気にしないでいます。

 

 

そもそも心の病気で休職した人間が
この先、出世コースに戻れるとも思えませんし、
それ以前でも、私は特に地位や名声には
そこまで興味がありません。

 

 

そんなことより、早く家に帰って風呂に入り、
家族みんなで食卓を囲んで
今日会ったことを話したりする方が
よっぽど私の人生にとって大切なことです。

 

 

ですから、まずは残業をすることをやめました。
これだけで、ずいぶんと就業を続ける上で
心が楽になったことを覚えています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>整理整頓を心がけました | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ