働きたくない… | 少しずつ段階的に職場復帰しました

少しずつ段階的に職場復帰をしました

スポンサーリンク

 

当初の3か月の休職期間が終わりにさしかかり、
人事のほうから「様子はどうか?」というような
連絡がきました。

 

 

心療内科で医師に相談したところ

 

「まだもう少し休んだほうがいい」

 

とのことでした。

 

 

すでに3ヶ月休んでいるうえに
さらにそれを延長するなど
言いだしづらかった私は、
なんとか頑張って復職したい旨を伝えましたが、

 

「頑張って復職するものではない。」

 

と一刀両断され、
なるほど、それもそうだなぁと
あと2か月間休職を延長することにしました。

 

 

そして、結局トータルで5ヶ月休んだのち
私は元の会社へ復職することになりました。

 

 

ちなみに復職のためには
2名の医師からの診断書が必要になります。
私は、もともとの主治医と
会社の産業医から診断書をもらいました。

 

 

実際の流れとしては、厚生労働省の
心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き
というものに基づいて行われ、
私は3か月間かけて慣らし運転的に
復職することになりました。

 

 

まず初めの1か月間は、午前10時から午後3時までの勤務

 

2か月目は午前10時から午後17時までの勤務

 

3か月目は午前9時から午後18時までの勤務で
仕事内容を一般の社員の7〜8割程度に抑える

 

というスケジュールが組まれました。

 

 

当初、職場復帰するからには
初日から他の社員と同じフルタイムで
勤務するつもりで来ていましたが、
たしかにこれだとそれほど苦痛なく
職場に慣らしていくことができます。

 

 

やはり今のご時世、
こういったうつ病の人のメンタルに配慮した制度というのは
きちんと用意されているものだなぁと感心しました。

 

 

ちなみにその3か月間は
給料は2割カットで交通費が支給されませんでした。
あくまで会社としては休職扱いのままで
私自身がリハビリのために好き好んで出勤している
という形になっていました。

 

 

もちろん、私としてもそれに異論はありません。
おそらくすぐは力を発揮できず
他の人の迷惑になってしまうことは分かっていたので
むしろその方が気持ち的にも楽でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>無理せず少しずつ復職 | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ