働きたくない… | 睡眠障害の症状も出てきました

不眠症の症状も出てきてしまいました

スポンサーリンク

 

不眠症の症状も出てきました。

 

 

私の場合は、夜がとにかく眠れませんでした。
布団に入って目をつぶっているのですが
どうしても眠りに落ちてくれません。

 

 

そのうちに、過去の思い出が
まぶたの裏によみがえったりしてきて

なおさら眠れなくなるのです。

 

 

その思い出す内容も、
たとえば小学生や中学生のころに
友達や家族を怒らせたり傷つけたといったこと。
それもおそらく、本人も忘れているであろう
本当に些細なことなのです。

 

 

そういったことを思い出しては、
なんだかわからない罪悪感にかられ、

 

「ああっ!!」

 

みたいな声をあげていました。
隣で寝ていた妻を、それで何度も
起こしてしまいました。

 

 

無理に寝ようと頑張れば頑張るほど
眠れなくなるので、余計にあせってしまって、
ますます眠れないという悪循環におちいっていました。

 

 

そして、それに加えて
「早朝覚醒」というのもありました。
早朝の4時か5時くらいに
何とも言いようのない不安な気持ちに襲われて
目が覚めてしまうのです。

 

 

将来の経済的なこととか、人間関係とか、
とにかくそのときには頭の中が
不安で不安でたまらなくなるのです。

 

 

そうして、また6時くらいになると
再び眠くなります。
こんな生活をずっと続けていましたので
元通り社会生活が送れるのか
何度も不安になりました。

 

 

うつの症状はいろいろ体験しましたが、
この早朝に目が覚めるというのが
一番つらい体験でした。
「死んでしまいたい・・・」と思ったのも
この時間帯が一番多かったです。

 

 

睡眠障害というのは人それぞれで、
私のように眠れなくなることもありますし
逆に寝ても寝ても寝足りないといった
症状の場合も有ります。

 

 

いずれにせよ、このような症状が何日も続くようなら
専門医に相談するか、休養をとったほうがいいです。
放っておいたらどんどん悪化していきますし
自然には治りづらいと思うからです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>生きているのがつらい | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ