働きたくない… | 薬を飲みながら仕事を続けました。

薬を服用しながら仕事を続けました

スポンサーリンク

 

うつ病と診断された後も
抗うつ薬を服用しながらですが、
これまで通り勤務していました。

 

 

しかし、毎日職場に行くことは
とてもつらくて仕方なく
足取りも鉛のように重かったです。

 

 

一日がとても長く感じられて
特に午前中は、これから始まる一日のことを
考えただけで暗い気分になりました。

 

 

午後からは比較的マシになりましたが、
それでも、就業時間の1時間前になると
時計が壊れているんじゃないかと思うほど
時間がたつのが遅く感じました。

 

 

そして、定時が来たら
毎日私は一目散に家に帰りました。

 

 

同僚などは、特に仕事が残っていなくても
なんとなくデスクに残って
だべっていたりしていましたが、
私はとにかく、早く家に帰りたくて
仕方がありませんでした。

 

 

この頃の私の様子を見ていた上司は、
私が何か副業を始めたのではないかと
思っていたようです。(^^;

 

 

そして、家に帰りつくと
すぐにお風呂に入って食事をするのですが、
そこから寝るまでの時間は
仕事している時間とは真逆で
とても短く感じられました。

 

 

そして、また朝になると
「あぁ、また長い1日が始まった・・・」
という絶望的な気分になります。
そして、また亡霊のような足取りで
会社に向かうのです。

 

 

こういった状況を、主治医に伝えると

 

「休職したらどうか?」

 

という提案が返ってきました。

 

 

もともと、うつ病の治療の基本は
「休養」であると聞いており、
初めて診察を受けたときにも
しばらく会社を休むことを提案されましたが、
会社を休んで居場所がなくなることを恐れて、
断っていました。

 

 

しかし、たしかにこのまま勤務し続けても
会社のためにも自分のためにもなりません。

 

 

抗うつ薬の副作用なのか、
集中力も発揮できていなかったので
いつか大きなミスをやらかしてしまいそうで
怖いということもありました。

 

 

それなら、思い切って会社を休むことも
検討しなければいけないのかなと
思い始めました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>自殺を考え始めました | 働きたくない 次のページへ

 

>>働きたくない…うつ病克服体験記 トップページへ